コンプライアンス指針・方針

法令遵守基本指針

今日、企業に対する社会的責任や公共的使命を要請する機運が高まっています。
それに応えるためには、私たち企業と社員一人一人が、法令や社会的規範を遵守して、 事業活動を行うことが重要であるとの認識が必要です。
また、そのような経営姿勢こそが、明るい職場と健全な取引関係を築き、仕事を通して健康の寄与並びに社会の発展に貢献していくことにもつながり、社会から高い信頼と評価を得ることができると考えています。
ここに掲げるコンプライアンス基本指針は、すべての役職員が守らなければならない基本原則です。

私の目指すところは、公正かつ適切な経営を実現し、薬局に与えられた社会的責任を果たしていくことです。
私たちは、患者さまのニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される薬局づくりを目指していきます。

今回、ここに、当社のコンプライアンス基本指針を作成するにあたり、私たち、八ッ目漢方薬局の役職員は、等しく誠心誠意、基本指針及び業務に関する法令・ルールを遵守し、より一層倫理的な組織文化を構築していくことを宣言します。

令和3年 8月 1日
有限会社 八ッ目漢方薬局
代表取締役 加次井 商太郎

法令遵守基本方針

(1) 法令を遵守し、反社会的勢力を排除します。
私たちは、法令・市民社会のルール・マナーを守り、誠意と社会良識を備えた行動に努め、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは、一切の関係を遮断し、従業員が一体となり毅然たる対応に徹します。

(2) 地域社会との共生
国の定める指針を理解し、地域社会に還元できる行動に取り組みます。単なる「医薬品・健康食品提供の場所」としてではなく、予防・治療・介護に携われる地域包括ケアシステムの担い手としての薬局を考え、全職員によって実現いたします。

(3) 法令順守体制
薬事に関わる法律、従業員の雇用・就業に関わる法律および社会通念上のモラルに勘案される法律への従業員の周知と理解を図ります。そのために薬事に関する責任役員、法令遵守責任者(コンプライアンス責任者)を配置し、従業員に対する教育を行います。

令和3年8月1日

ページのトップへ戻る