>牛黄(ゴオウ)のご案内

お問合わせ
03-3842-0541
牛黄(ゴオウ)のご紹介

牛黄(ゴオウ)のご紹介

漢方は細かい症状や体質によって選択肢がさまざまあります。ご自身に適切なお品物をお探しの場合はお気軽にご相談下さい。
このページでは、牛黄(ゴオウ)についてご紹介します。

製品ラインナップ

通販対象品はクリック(タップ)で通販サイトへ移動します

牛黄についての解説

神農本草経「上品」に記載される動物生薬

牛黄(玉)の写真※現在、玉は取扱しておりません

牛黄[ゴオウ]とは、牛の胆嚢や胆管の中にできた胆石を乾燥させたものです。
成分は、主として結合型のビリルビンを含み、その他コレステリン、胆汁酸、カロチノイド、蛋白生物質など含みます。
現在でも医薬品(第3類医薬品)に分類され、効果効能に解熱、鎮痙、強心などがあります。
適用としては、動悸による不安感の鎮静、暑気当たりに対する苦味清涼などがあります。

 

牛黄[ゴオウ]を成分に含む漢方薬

貴重な動物生薬である牛黄ですが、現在も医薬品として使用されており、その効果は現代においても珍重されています。牛黄単味を飲みやすくカプセルにしたもの、人参や麝香、熊胆などとともに配合した六神丸などがあります。

ご注文・お問い合わせはコチラ

ネットからのお問い合わせは24時間365日受付中!

03-3842-0541

電話対応時間 10時から19時 (元日を除く)

ページトップへ戻る