HOME» 取扱商品 »牛黄[ゴオウ]

牛黄[ゴオウ]

牛黄[ゴオウ]

神農本草経「上品」に記載される動物生薬

ゴオウとは牛黄[ゴオウ]とは

牛黄[ゴオウ]とは、牛の胆嚢や胆管の中にできた胆石を乾燥させたものです。
成分は、主として結合型のビリルビンを含み、その他コレステリン、胆汁酸、カロチノイド、蛋白生物質など含みます。

現在でも医薬品(第3類医薬品)に分類され、効果効能に解熱、鎮痙、強心があり、ほかに薬理作用として、

血圧降下作用、低酸素性脳障害保護作用、鎮痛作用、鎮静作用、利胆作用、抗炎症作用、抗血管内凝固作用

などが挙げられており、適用としては、動悸による不安感の鎮静、暑気当たりに対する苦味清涼、のどの痛みの緩解に粉末にしたものを頓服するとの記載があります。

古典医学書の牛黄に関する記述
[神農本草経] 驚癇寒熱 熱盛狂痙 除邪 逐鬼

[神農本草経]では、「上品」に記載されています。※上品とは、 養命薬(生命を養う目的の薬)で、長期服用可能であると定められた生薬です。

名医別録

小児の諸癇熱により口が開かないもの、大人の狂癲を療す。また胎を堕す。

薬性論

小児夜啼、卒中悪を主る。

孫思邈

肝胆を益す、精神を定める、熱を除く、驚痢を停める

日華子諸家本草

中風失音、口噤、婦人血噤(過小月経)、驚悸、流行病、健忘虚乏を療す

本草綱目

痘瘡が紫色になったもの、発狂して譫語をいうものに用いる

会薬医鏡

小児急驚、熱痰壅塞、麻疹の余毒、丹毒、牙疳、喉腫、あらゆる実証の危篤状態のものを療す

※小学館「中薬大辞典」より


牛黄 粉末小分け八ツ目漢方薬局浅草店の粉末牛黄について
購入する;牛黄[ゴオウ]粉末 5回分セット
購入する;牛黄[ゴオウ]粉末 10回分セット

当店では、玉の状態で仕入れた牛黄を、ていねいに乳鉢・乳棒を用いて磨り潰し粉末にしています。
オブラートに包んでから薬包紙に包んでありますので、無駄なく服用いただけます。(1回分60mg)



プロがオススメする牛黄の飲み方

牛黄を服用するときは、水で流し込む前に口の中で唾液と混和し、舌下に含ませるようにしてゆっくり服用することをおすすめいたします。

ロクジョウを成分に含む漢方薬;海馬補腎丸、至宝三鞭丸丸牛黄[ゴオウ]を成分に含む漢方薬のご案内

ゴオウを成分に含む漢方薬(中成薬)として、太上安宮丸があります。他に、六神丸牛王丸などの気付薬にも配合されています。

太上安宮丸10丸入を通販で購入する(大丸10丸 32,400円)
まずはお試し 太上安宮丸バラ1丸を通販で購入する(大丸1丸 32,40円)